嬉野のランドマーク的存在の温泉、シーボルトの湯と風俗

佐賀県で温泉と言いますと有名なのが嬉野温泉です。

「美肌の湯」として大勢の観光客が訪問してきます。

九州は温泉が多い地域ですが、その中でも浦志の温泉はファンも多いです。

風俗の楽しみがあるからかもしれません。

今回は【嬉野温泉のランドマーク的存在のシーボルトの湯と風俗情報】をご紹介しましょう。

■シーボルトの湯:嬉野温泉のシンボル的な存在です。

オレンジ色をしたとんがり屋根が目立ちます。

公衆浴場には見えませんよね。

一度は施設の老朽化で閉鎖されました。

しかし、地元の人たちからの要望が強く2010年に再オープンしました。

中はバリアフリー構造になっています。

広々とした休憩室も完備されています。

ぬめりのあるお湯は日本三大美肌の湯にも選ばれました。

ナトリウムを豊富に含む重曹泉です。

角質化してしまった硬い皮膚をツルツルなお肌にしてくれます。

アクセスはJR武雄温泉駅南口から嬉野温泉行きバスで嬉野温泉で下車。

徒歩7分です。

■嬉野温泉の風俗:ジャンルでいいますとソープランド・デリヘル・韓国デリヘルになります。

嬉野の風俗の規模は小さいですが、プレイは過激です。

特に熟女ソープ嬢の得意プレイは、「金玉」「尻穴」「亀頭」の3点責め、思わず悶絶する事間違いなし!日本各地でソープランドは少なくなってきました。

嬉野温泉にお越しの際はソープランドを試してほしいです。

生ハメ交尾ができるのはソープ嬢のお姉さんだけですからね。

嬉野温泉街に行けば簡単に見つかると思います。